ネイマールやメッシがいれば、彼らにボールを集めてあとは守りに徹すればいい。そんな意見を言う人がいる。確かに彼らのようなスーパースターがいれば、サッカーの戦術などは関係ない。ひょっとするとコンピュータ分析も必要ないかもしれない。

ではどうやってメッシやネイマールを育成すればいいだろうか?

これはやはり独創性を育む教育から考えていくことが大事になると思う。彼らはすべて南米出身のサッカー選手だ。南米という自由な雰囲気のところで少年時代を過ごしたことがサッカーにも非常に影響を与えているはずだ。

日本の場合は、南米のような自由さは望めない。しかし、非常に独創性を育んでくれるいいコンテンツが日本社会にはたくさんある。現在、スマホのオンラインゲームというすばらしいコンテンツが登場している。

神姫プロジェクトRなどの自由奔放なオンラインゲームは、必ず日本の新しい世代のサッカー選手たちに独創性を植えつけてすばらしいテクニックの選手を育ててくれるはずだ。

だから日本政府はオンラインゲームなどの新しいコンテンツなどにへんな規制をかけるべきではないと思う。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>