私はJリーグの若手選手に注目してもう20年もの月日を費やしている。10代で天才と言われてきたJリーガーが20代で伸び悩む例を腐るほど見てきた。

あの選手がどうして伸び悩んでしまったのかと本当にくやしい思いを何年もしてきた。

そんな中、若手選手で伸び悩む原因が3つほどあることを発見した。

1.走りこみ不足

これは、努力をし続けるというマインドとも言い換えることができる。テクニックがすばらしい選手はとにかく練習をさぼるようになる。

特に走りこみは、毎日やらなければすぐに体力が落ちてしまう。現代サッカーには、絶対に必要なトレーニングの1つだ。これを天才はやりたがらない。

2.道楽癖がつく

若い天才サッカー選手には、10代でも何千万円のサラリーが出る。これにハマってしまい浪費癖がついてサッカーよりも楽しいものを見つけてしまう。若手の選手がダメになるのは半分がこれだ。

3.真面目に練習をやりすぎる

意外に思うかもしれないが、真面目すぎるのも問題なのだ。時には、しっかりと練習を休んでバカすることも大事だ。しっかりとしたストレス解消をしないと厳しいプロの練習をやり続けることは不可能なのだ。

この3つの中で最も重要なのが3だ。適当な趣味を見つけておかないと本当に若手はダメになってしまう。

私がよく知るJリーガーは、インターネットで楽しめる電子コミックが大好きだ。人気アダルトコミックのさくらママと太郎ちゃんなどをすごく楽しんでいる。

いい気分転換はサッカー選手だけでなく普通のサラリーマンでも重要だと思う。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>